やるなら今!メリットいっぱいの男性看護師

ニーズが高い男性看護師を目指そう!

動向と現状を知る

動向と現状を知る

ここでは男性看護師の動向と現状についてまとめています。女性看護師に比べてまだまだ人数が少ない男性看護師ですが、経済的にも安定し売り手市場で転職がしやすいため、転職を考えている人にぜひおすすめしたい仕事です。仕事の内容や給与に男女の差はありませんが、体力がある男性看護師は夜勤回数を増やしたり休日出勤したりすることがそれほど苦にならないので、その分、女性よりも多くの収入が得られます。また、患者さんの移乗など力のいる仕事も男性看護師の方が安定しているため、頼りにされています。

男性看護師の悩み

男性看護師の悩み

体力があり冷静に行動できる男性看護師は様々な診療科から求められていますが、すべて順風満帆なわけではありません。「男性看護師」だからこそ感じる悩みもたくさんあります。看護師の仕事に性別は関係ありませんが、体に触れる処置をする場合は女性患者さんから拒否されてしまうこともありますし、体力があることばかりがピックアップされて力がいる仕事ばかりを任されてしまうこともあります。また、職場には女性が多いので人間関係を築くときには接し方に注意しなければトラブルに発展してしまうこともあります。

活躍できる環境とは

活躍できる環境とは

「男性看護師としてもっと活躍したい」と考えているなら、まずは働く場所を見極めましょう。仕事内容に性別は関係ないとは言え、男性看護師のニーズが高い診療科もあれば歓迎されないNGな診療科もあります。男性看護師のニーズが高い診療科ならやりがいを感じながら働けますし、男女関係なく平等に評価してくれる病院ならキャリアアップの道も拓けています。ですが、男性看護師はそもそも求人の数が少ないので、希望に合うところへ確実に転職したいなら実績があり内情に詳しい転職エージェントを利用しましょう。

これから看護師を目指す男性へ

これから看護師を目指す男性へ

男性看護師は「女性が多い看護業界では人間関係のトラブルを仲裁するのに最適」「体力があるから力仕事を任せられる」として、とても頼りにされています。また、看護師の収入は地域によって格差がありますが、男女の差はほとんどなく安定しています。基本給はそこまで高くありませんが、夜勤手当や資格手当など各種手当を加算することで収入を増やすことが可能です。そのため、女性看護師のようにライフイベントが仕事に大きく影響せず、体力もある男性看護師は女性看護師よりも生涯年収が高めになっています。

女性看護師にも知ってほしいこと

女性看護師にも知ってほしいこと

出産や育児などのライフイベントが仕事に影響しにくい男性看護師は女性看護師に比べて、ひとつの職場で長く働けるため安定してキャリアを積み重ねることができます。ブランクがない分、女性看護師に比べて出世や昇進の機会を逃すこともないので確実にキャリアアップに繋げられます。しかし、その一方で「看護師は女性の仕事だ」というイメージが強いことや診療科によっては男性看護師の入職を拒否しているところがあること、看護師希望は女性が多いこともあり、なかなか人数が増えていないのが現状です。

特に注目されている記事

  • 動向と現状を知る
    増加している理由

    看護師の職場と言えば病院やクリニックが思い浮かぶかもしれませんが、高齢化の影響により介護施設での需要が伸びています。また、体力のある男性は夜勤や休日出勤などの回数を増やすことで収入をアップさせることも可能なので、高収入を目指して看護師という職業を選択する男性も増えています。

  • 活躍できる環境とは
    転職エージェントを活用して新しい職場へ

    もっと活躍できるところへの転職を考えているなら転職エージェントを利用してみてください。転職のコツはインターネットや書籍でも見れますが、看護業界は独特なので型通りの対策だけでは不十分です。ですが、病院の内情に詳しく業界に精通している転職エージェントなら適切なアドバイスがもらえるので確実に内定の確率がアップします。

  • 男性看護師の悩み
    女性が多いので人間関係にコツがいる

    看護業界は女性が多く、ひとつの職場に男性看護師は数えるほどしかいません。ここでは女性の多い職場で男性看護師がトラブルなく人間関係を築くコツを紹介します。女性が多いからといって必要以上に意識してしまうと男尊女卑のような態度を取ってしまいかねないので注意しましょう。誰に対しても平等に接することが大切です。